自助論 全エピソードまとめ

自らを律し、成功を勝ち取ってきたサッカー日本代表の本田圭佑選手。彼の愛読書であるサミュエル・スマイルズの自助論の全エピソードを掲載しています。

*

金儲けの秘訣「知恵はルビーにまさる」

LINEで送る
Pocket

●金儲けの秘訣

金もうけの秘訣を説いた通俗の書は、いままでにも数限りなく書かれてきた。

だが実際には、そんな都合のよい秘訣などあるはずがない。世界各国に伝わる多くのことわざを見れば、それはいっそうはっきりするだろう。

「小銭に気をくばれば大金はおのずと貯まる」

「勤勉は幸運の母」

労苦なければ益もなし

「楽をするには汗をかけ」

「働き者に福がくる」

「浮世はがまんと努力しだい」

「借金背負って起きるより、晩めし抜きで寝たほうがまし」

成功を収める最良の方法は、幾世代にもわたる祖先の経験の蓄積として、このような処世訓の中にはっきり示されている。これらの教訓は、太古の昔から日伝えに伝えられ、民衆の道徳律とされてきた。

しかも長い歴史の試練を経ているので、今日でもその正しさは少しも薄れていない。この点では、ソロモンの蔵言も勤勉と金の使い道についての教訓に満ちている。

「無精者は浪費家の兄弟である」

「怠け者よ、アリのところへ行け。そしてそのやり方から知恵を学べ」

「貧困は旅人のように怠け者を訪れ、欠乏は兵士のように怠け者を襲う」

「正直者の勤勉な手は富をつくり出す」

「暴飲暴食は貧困につながり、惰眠は人にボロをまとわせる」

「仕事熱心な者を見よ。彼は王の前に立つであろう」

なかでもとりわけ重要なのは、次の言葉である。

黄金よりも知恵を求めよ。知恵はルビーにまさる。この世に望み得るすべてでさえ、知恵には比ぶべくもない

 - 7章 - 金の知恵