自助論 全エピソードまとめ

自らを律し、成功を勝ち取ってきたサッカー日本代表の本田圭佑選手。彼の愛読書であるサミュエル・スマイルズの自助論の全エピソードを掲載しています。

*

全ては「どれだけ精一杯努力してきたか」で決まる

LINEで送る
Pocket

●全ては「その人がどれだけ精一杯努力してきたか」で決まる:

怠け者は、どんな分野にしろ、すぐれた業績を上げることなど到底できない。

骨身を惜しまず学び働く以外に、自分を磨き、知性を向上させ、ビジネスに成功する道はない。

また、生まれつきどんなに膨大な富と高い地位が約束されていても、名声を得るには、その本人がたゆまず努力する他ない。

何エーカーもの土地は親から譲り受けられるかもしれないが、知識や分別は自分の努力と経験を経ないで身に付けることは絶対に出来ない。

金持ちは、他人に金を払って自分のために働かせることはできても、他人から自分のためになる思慮分別を買い取れはしないのだ。

どんな分野でも、目標をめざして精一杯努力しなければすぐれた業績は上がらない。成功者を見ると我々は羨ましがるが、その人がその成功までした努力を知らないからに過ぎない。聞けるチャンスがあれば聞いてみると良い(多くの場合、成功者は謙虚なので教えてくれないかもしれないが)。

この点を、われわれは固く肝に銘じておくべきである。

 - 1章 - 自助の精神