自助論 全エピソードまとめ

自らを律し、成功を勝ち取ってきたサッカー日本代表の本田圭佑選手。彼の愛読書であるサミュエル・スマイルズの自助論の全エピソードを掲載しています。

*

4章 – 仕事

自分で勝手に限界を作らない

●この人には「ここで行き止まり」の柵はない 窮乏にさいなまれながらも、勇気と忍耐 …

自分の才能を伸ばす最高の“栄養剤”は「継続した努力」

●着実な努力こそが才能を磨き上げる 天才を自認する若者には、風変わりな性格の持ち …

成功を決意し、努力の結果に自信を持つ

●固い決心は成功を産み出す 風俗画家デビッド・ウィルキーの生涯にも、誠実でねばり …

「克己心」を植えつける法

●継続する勤勉と忍耐の成果とは 彫刻家ジョン・フラックスマンは、ロンドンのコベン …

たとえ一歩でも今日前進することが大事

●少しずつ前進すれば、気付けば大きな一歩になる 風景画家ターナーは「英国のクロー …

「ただの人」で終わる人、ついに頭角を露わす人の違い

●才能だけでは人は開花しない たとえ生来の才能に恵まれた人間でも、芸術の粋をきわ …

「無心のままに頭が働き、手が動く」姿勢こそが成功の条件

●ミケランジェロが成功出来た理由は「無心の熱中」 ミケランジェロは努力の大切さを …

向上意欲の前にカベはない!

●自分で作れる一番大きな「資本」 すぐれた芸術も、他のあらゆる分野と同じように、 …